10話:英雄切望(アルゴノゥト)【ダンまち】TVシーズン2

スポンサーリンク
TVシーズン2【ダンまち】
この記事は約4分で読めます。

このページでは、アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のTVシリーズシーズン2の10話の感想と、あらすじをお届けします。

あらすじ:10話:英雄切望(アルゴノゥト)

Aパート

フレイヤファミリアの攻撃で燃え上がる歓楽街。

オッタルが心配する中、フレイヤは1人でイシュタルファミリアへと歩みを進めた。

空中庭園では殺生石が砕け散ったことで、フリュネが激怒する。

ベルは自分の決意を春姫に伝えた。

そして、春姫の本当の気持ちを聞く。

フリュネは春姫にレベルブーストを要求する。

春姫は詠唱すると、フリュネではなくベルにウチデノコヅチを発動させた。

そして、春姫はベルに向かって本心を叫ぶ。
「私は死にたくない。助けて!」

春姫の本心を受け取ったベルは、フリュネと一騎打ちを繰り広げる。

アイシャはイシュタルファミリアの壊滅を悟り、自分以外の眷族を退避させる。

歓楽街を進むオッタルは、中庭で倒れている命を見ると、ポーションをかけた。

混乱の中、イシュタルファミリア内に侵入したヘスティアたち。

途中アマゾネスに襲われるも、アレン・フローメルに助けられる。

ヘスティアたちは、フレイヤファミリアがいることで何が起きているか察する。

空中庭園ではベルとフリュネの戦いは続いていた。

ベルが渾身の力で放った一撃で、受け止めたフリュネの床を破壊。

フリュネを階下に落とし、退ける。

ベルが気付くと、アイシャがけじめをつけるべく立ちはだかった。


Bパート(10:57から)

階下に叩き落とされたフリュネは、そこへやってきたオッタルにより倒される。

ヘスティアたちは中庭で命を救出し、空中庭園へ向かう。

空中庭園ではベルとアイシャが対峙する。

アイシャはベルの覚悟を確認すると、剣を構えるよう促す。

ベルはあえて、レベルブーストが切れるのを待ってから戦いを挑んだ。

イシュタルは狼狽えていた。

階段を駆け下りて逃げながら、ベルに手を出したことを後悔した。

そこへ、階段を上ってきたフレイヤが1人で現れたのだ。

フレイヤは笑顔で、お別れの挨拶をしに来た。とイシュタルに告げる。

恐怖したイシュタルは、階段を駆け上ってフレイヤから逃げた。

空中庭園ではベルとアイシャが剣を交える。

アイシャは並行詠唱し、ベルにヘル・カイオスを放つ。

アルゴノゥトを発動したベルは、剣で正面から受け止める。

激しい攻防の末、ベルとアイシャの武器は砕け散る。

素手でベルは突進し、アイシャも素手で迎え撃つ。

ベルは拳に込めたファイアボルトを、アイシャにクリーンヒットさせる。

アイシャは倒れるときに、満足気な表情を浮かべた。

イシュタルは階段を上って逃げる。

しかし階段は途中で破壊されており、追い詰められた。

やけくそになったイシュタルは、フレイヤに襲い掛かる。

ひらりと避けたフレイヤは、イシュタルの頬に平手打ちをお見舞いする。

バランスを崩したイシュタルは落下・絶命し、天界に強制送還される。

ベルの腕の中で目を覚ました春姫は、涙を流しながら「英雄」に感謝した。

そこへ、ヘスティアたちが駆け付け、皆の無事を喜んだ。

11話へ続く

感想(印象に残ったシーン)

今回はなんといってもフレイヤの存在感がすごい。
ベルとアイシャの戦いも見せ場でしょう。
しかし、フレイヤのイシュタルを追い詰めるところ。
あれほど強気だったイシュタルを精神的に追い詰めるフレイヤ様・・・
あの身のこなしと平手打ち・・・すごいです。

4:14 ベルが決意を春姫に伝えるシーン

ベルの想いを受け入れられず、ためらう春姫。
しかし、ベルは自分の信じる英雄になるために、
春姫を助けにきたことを伝え、春姫の心を打つ。
そして、ベルの想いを受け取った春姫はベルに本心を打ち明ける。
閉ざされていた春姫の本心がベルに打ち明けられます。
ベルの強い想いが春姫に届いた瞬間ですね。

5:55 春姫がベルに本心を訴えるシーン

春姫がフリュネではなく、ベルにウチデノコヅチをかける。
そしてベルに本心を打ち明けます。
私は死にたくない。助けて!


春姫は本当にこの言葉をいいたくてずっと我慢していたんですよね。
ベルの強い意志が、春姫の本心が引きだしました。
春姫の感情が爆発してベルに訴える・・・
見ていてると、引き込まれて心が揺さぶられます。

7:30 オッタルが倒れている命を助けるシーン

以外に思いましたが、オッタルは根はいい人なんですね!
瀕死の命を見て、武士の情けなのかポーションをかけてあげます。
これがなかったら、ヘスティアたちが発見するまで命がもっていたか・・・
オッタルは単なる戦闘の鬼ではないところがよく分かります。
めっさ強いけど、常識人ですね!

15:36 フレイヤがイシュタルに最後通告するシーン

フレイヤがイシュタルに、「あなた、潰すわ。」と、告げるところ。

それまで穏やかだった口調から一転、フレイヤの内心からでる恐怖が伝わってきます。
同じ神のイシュタルが恐怖に震えます。
フレイヤ様~(笑) 圧倒的な存在感。
その後、イシュタルは天界に強制送還されますが、 最後にフレイヤがイシュタルにビンタするシーンも凄かったです。
笑顔のままビンタしているところが素敵ですね。
まさにイシュタルとの「品性」を見せつけたところでしょうか。
ベルとアイシャの戦いが霞んでしまいそうです。。。

数々の試練を乗り越えて、ようやく春姫は自由になれました。
多くの人の協力があってベルはまた一歩英雄に近づけたに違いないです。


無事に春姫編が終わり、次回から新たな展開が待ち受けます。

11話:進軍(ラキア)【ダンまち】TVシーズン2
このページでは、アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のTVシリーズシーズン2の11話の感想と、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました