3話:集結(コンバージョン)【ダンまち】TVシーズン2

スポンサーリンク
TVシーズン2【ダンまち】
この記事は約4分で読めます。

このページでは、アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のTVシリーズシーズン2の3話の感想と、あらすじをお届けします。

あらすじ:3話:集結(コンバージョン)

Aパート

ソーマファミリアに連れてこられたリリルカ。

リリルカは退団を申し出るが、ザニスより大金を要求され絶望する。

リリルカはソーマファミリア内で牢獄に閉じ込められていた。

ザニスはベルへ手を出さないことを条件に、リリルカを連れて来たのだ。

そして、リリルカの変身魔法を使って金儲けを計画していた。

ヘスティアたち一行は、リリルカの救出作戦を練っていた。

一行は明日の夜、ソーマファミリアに乗り込んでリリを助け出すと決意する。

神々の会場では、ウォーゲームの対戦方式が決められようとしていた。

ヘスティアは代表同士の一騎打ちを希望する。

しかし、アポロンはそれを認めず、くじ引きで決めることを提案する。

公平を期すため、ヘルメスがくじを引いた。

すると、一番数が物を言う攻城戦となってしまった。

あまりにも一方的な状況のため、 オラリオ以外のファミリアに限り、ヘスティアファミリアに助っ人が1人認められた。


Bパート(10:20より)

リリルカは牢獄に閉じ込められている。

しかしザニスを嫌う見張りから、鍵を受け取ると牢獄を抜け出した。

間もなくリリルカは、乗り込んできたヘスティアたちに気付く。

リリルカは自分は大丈夫だから、ヘスティアたちに帰るよう叫ぶ。

しかし、ヘスティアは諦めない。

ヘスティアはリリルカに伝えた。
ウォーゲームをすることになったこと。
そして、ベルがリリルカの帰りを待っていることを。

それを聞いたリリルカは、無意識に足が動いた。

これだけ自分を必要としてくれる、ヘスティアの想いに応えるために。

やがてリリルカは、ソーマがいる部屋に辿り着いた。

そして外で起きている争いをやめさせてください。とソーマに願い出る。

するとソーマは、リリルカに試練を課した。

神の酒を飲んでも、酒の虜にならずに同じことが言えるかと・・・

リリルカは目の前に差し出された神の酒を、覚悟を決めて飲んだ。

酔いしれたリリルカは精神世界を彷徨った。

しかし、その中でベルの面影を見つけると現実世界に戻った。

神の酒に打ち勝ったリリルカの精神力に、ソーマは驚いた。

そしてソーマはバルコニーに出ると叫んだ。

争いをやめろ。

リリルカの強い想いが、皆を救った瞬間だった。

その後リリルカは、ソーマにファミリアの脱退を申し出て了承された。

同時にリリルカは、ヘスティアから恩恵を授かり改宗した。

その後、命はタケミカヅチに申し出た。
そしてヴェルフは、ヘファイストスを説得し、それぞれヘスティアファミリアへの改宗を果たす。

ヘルメスはリューに必死の説得をして、ウォーゲーム助っ人の了承を得る。

ベルは、アイズとティオナの特訓を受けていた。

そこで、アイズから戦いの駆け引きの重要さを教わる。

とどめの一撃は、油断に最も近い。

ベルはその言葉を胸に刻んだ。

4話へ続く

感想(印象に残ったシーン)

前回に引き続き、ヘスティアが主神としての行動力を発揮しています。
そして、厳しい状況でもリリの救出作戦を実行します。
ヘスティアの熱い想いが伝わってきます。
その想いを受け取ったリリも、全力で応えようとします。
普段はベルをめぐって小競り合いしている2人ですが、今回はグッときました!

9:18 フレイヤがアポロンを挑発して助っ人を認めさせるシーン

1話、2話はそれぞれロキファミリアのメンバーに助けられたベルたち。
今回は以外にも、ヘスティアたちに助け船を出したのはフレイヤでした。
断固として助っ人を認める素振りのないアポロン。
そこへ「怖いの?アポロン。」


のフレイヤの一言で助っ人を認めさせました。
僅かな労力で大きな結果です。
グッジョブです。フレイヤ様!

12:35 見張りがリリルカに鍵を放り投げたシーン

見張り役のチャンドラが気まぐれなのか、リリルカの脱出の手助けをします。
今回の影のMVPと言ってもいいぐらいの働きです。
ここでリリルカが、牢獄を抜け出せなかったことを考えると、ヘスティアたちはかなり苦戦していたはず。


ましてやリリがソーマの元に辿り着けないどころか、ヘスティアの想いを聞けないのでどうなっていたことやら・・・
チャンドラさんグッジョブですぞ!
そして、ザニスは脇が甘いね。
自分の欲望にまっしぐらで、他の眷族のことは考えてあげられてなかったのね。
団長としてのマネージング能力が欠如していたようです。。。
フィンの爪の垢でも煎じて飲むがよかろう・・・

16:50 リリルカが神の酒に打ち勝ってソーマに懇願するシーン

間違いなく今回の見せ場です。
シーズン1の6話のラストが思い出されるシーンです。
リリの想いが爆発します。
リリが「生きる意味」を自ら見出す、とても意義深い印象的なシーンです。
リリはベルだけでなく、ヘスティアからも心から救われたんですね。
リリのように「心からしたいこと」を見つけ、進めるのはとても幸せなことだと思います。 「私は今、このために生まれて来たのだと・・・」 リリの、このセリフにグッと込み上げるものがありました。


リアルで、このリリみたいなセリフを言える場面が来ることはあるんだろうか。
ちょっと考えちゃいました。
皆さんはそんな思いになったことはありますか?

そして、皆の想いが一つになって・・・
いよいよウォーゲームが始まります!

4話:戦争遊戯(ウォーゲーム)【ダンまち】TVシーズン2
このページでは、アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のTVシリーズシーズン2の4話の感想と、あ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました