6話:淫都(イシュタル・ファミリア)【ダンまち】TVシーズン2

スポンサーリンク
TVシーズン2【ダンまち】
この記事は約4分で読めます。

このページでは、アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のTVシリーズシーズン2の6話の感想と、あらすじをお届けします。

あらすじ:6話:淫都(イシュタル・ファミリア)

Aパート

夜。 1人で外出する命を心配に思い、ベル、リリルカ、ヴェルフはあとをつける。

命は千草と待ち合わせて歓楽街へ入っていく。

ベルたちは戸惑いながらも、命と千草に続いた。

歓楽街の人混みに流されて、ベルがはぐれてしまう。

命と千草に合流したリリルカとヴェルフ。

歓楽街に来た理由を、命は説明した。

子供の頃に一緒に遊んだ大切な友達が、この歓楽街にいるか確かめたい。

その頃はぐれたベルは、ヘルメスと偶然出会う。

ここで会ったことはナイショにして欲しい。
と頼むとヘルメスはその場を去った。

また1人になったベルは、アイシャと出会う。

ベルを気に入ったアイシャは、強引にイシュタルファミリアホームへ連れていく。


Bパート(10:14から)

イシュタルファミリアホームへ連れてこられたベル。

客室でアマゾネス娼婦たちに囲まれ、ベルは恐怖する。

そこへフリュネが現れ、ベルを一目で気に入った。

ベルが欲しいフリュネと、拒否するアマゾネスたちが言い争いをする。

その隙にベルは逃げ出した!

ベルは恐怖を感じながら、追っ手から必死で逃げる。

なんとかイシュタルファミリアホームを脱出したベル。

しかし歓楽街全体が勢力圏のため、一旦近くの店に入ってやり過ごすことにした。

建物に入ったベルは、春姫と偶然出会う。

夜の客と勘違いした春姫はベルに接客を始める。

しかし、間もなく春姫は気絶してしまう。

その後、事情を聞いた春姫は、ベルを一晩かくまった。

明け方になるまで、ベルと春姫は英雄譚の話をして心を通わせる。

ベルと別れたヘルメスは、イシュタルと面会していた。

ヘルメスは殺生石が入った小包をイシュタルに渡す。

イシュタルは気に食わないフレイヤの弱点がないか、ヘルメスに迫った。

フレイヤはベルのことがお気に入りであると、ヘルメスはうっかり口を滑らす。

上機嫌になったイシュタルは、ベルを奪うことを決意する。

歓楽街の外まで、春姫に案内してもらったベル。

ベルは無事に帰れる安堵感とは違う想いから、歓楽街の方を振り返った。

7話へ続く

感想(印象に残ったシーン)

5話でひと段落して、本格的に春姫編が始まりました!
同じ英雄譚に惹かれるベルと春姫の運命的な出会いがある大事な話です。
アマゾネスたちの恐ろしい習性も明らかになりました。
今までほとんどティオネ・ティオナしか接点がなかっただけに、アマゾネスって本当に怖いんだなーって思いました(爆)
しゃぶりつくされる・・・って聞いた時にゾクっとしたのは僕だけじゃないはずです(笑)

3:20 ベルたちが歓楽街にたじろぐシーン

全くそちら方面の免疫がないベルは歓楽街に来て顔真っ赤。


なんかカワイイですね。
客引きする娼婦の気持ちもわからんでもないです。
なんて初々しいんだー。
この後ベルが客引きされるたびに、リリが娼婦に噛みついて断るところも、微笑ましいです(笑)

8:42 ベルがアイシャに強引な客引きにあってたじろぐシーン

ベルはヘルメスにもらった精力剤を返したかったが・・・
運悪く実力者のアイシャにつかまってしまって・・・
ベルはついてないですねぇ・・・
自分よりレベルが上とは知らないまま体を固められ、動けないことにきづいた時のベルの表情・・・
リアルで怯えてますよね(笑)

12:42 ベルが必死でアマゾネスたちから逃げるシーン

これまでのどんな冒険よりもベルの必死さ!? が伝わってくるシーン(笑)


ここでアマゾネス娼婦たちに捕まったら・・・
と考えるとアイデンティティを失って廃人になってしまう!
という恐怖から逃れるために、ベルは死力を尽くして逃げまくります。
追いかける方のアマゾネスたちもリアルで怖いですね・・・

14:58 春姫が接客しようとして気絶するシーン

春姫にすべてお委ねください・・・

からの鎖骨を見て気絶。


出会って間もない春姫さん・・・
恐らく毎回お客を相手するときはこのパターンだったんですかね(笑)
でも本人はちゃんと接客していたと勘違いしているところが・・・(謎)
とても大胆そうに見えたあとのギャップに、グッときますね!

16:30 春姫がベルの逃亡の助けを約束するシーン

天然なところを見せた春姫さん・・・
その後にベルの事情を聞いて快く協力してくれるところが素敵です。
それに笑顔もまぶしいですー。

21:00 春姫が悲しそうに身の上を語るシーン

ベルと英雄譚の話で盛り上がって楽しい時間を過ごした春姫。
しかし、別れの時間が近づいて現実に戻った。
その時の春姫さん・・・ とても悲しくて寂しそうです。


ベルよ!なんとかしてやって!
とその場で言ってあげたいぐらいです。

21:45 ヘルメスをいただいたイシュタルの賢者タイム

直前にヘルメスがシクシクと泣いているところが笑えます。
食べられてしまったんだな、ヘルメスよ・・・どんまい。
それにしてもイシュタルのドヤ顔しながらの一服する姿・・・
貫禄のある賢者タイムだなーって(笑)


イシュタルはベルを奪ってやろうと思った時点で・・・
なんと愚かなイシュタルよ・・・

7話:狐人(ルナール)【ダンまち】TVシーズン2
このページでは、アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のTVシリーズシーズン2の7話の感想と、あ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました